武蔵小杉の手作りあかり教室 | lumiavenir -ルミアベニール- 公式ホームページ 手作りあかり教室 Lumiavenir(ルミアベニール)では「人の心にあかりを灯す」をテーマに、和紙を使った灯りの制作と販売、武蔵小杉エリアを中心にした出張教室やワークショップなどを行っております。幸せをもたらす手作り灯り、探してみませんか?あなたのためだけの特別な灯りのオーダーも承ります。是非お気軽にご相談ください。

バレンタインに贈る灯り

2/14は「世界で一番花を贈る日」ってご存知でしたか?

 

日本でバレンタインデーと言えば、

「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」というのが常識となっていますが、

世界でバレンタインデーと言うと、

「男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝え合う日」なのだそうです。

そんな素敵な日だったとは、つい最近まで知りませんでした!笑

その気持ちを伝えるのに必須なアイテムが『花』

もともとはヨーロッパ諸国の習慣でバレンタインデーに男女が互いにカードを贈り合っていたのが、男性から女性に花を贈る習慣になったそうです。

女性は花にカードを添えて贈られたりしたら嬉しいですよね^ ^

 

逆バレンタインって聞いたことありますか?

 

男性から女性にチョコレートを贈ることを日本では「逆バレンタイン」なんて言ったりもするみたいですが、世界的には逆でもなんでもなかったのでした!笑

とても素敵な習慣!

日本でも習慣化するのを願います〜

 

でも実は、できる男性はいち早く取り入れているんです。

友人のバレンタインデーのSNSには毎年、旦那さまから贈られた花束の写真がアップされていたり、夫婦でプレゼント交換してます!なんて人も

素敵ですね!!

 

1の息子にその話をしたら、お花プレゼントしようかなぁ。ですって!

素直で可愛いっ!笑

そしてこの写真は、息子が折り紙で折っていたチューリップかわいすぎます!笑

 

誰にあげるのーー!?笑笑

 

 

では、どんな花を贈ればいいのでしょう?

 

王道はやっぱり「愛の花」=「赤いバラ」

ですが、ちょっと照れませんか?

照れますよね

買う方も、もらう方も。笑

もちろん情熱的に愛を伝えたい!と言う方は赤いバラ🌹とても良いと思います!

でもちょっと気恥ずかしくて買えないよ〜

と言う方におすすめな花があります。

それは『ラナンキュラス』です。

 

 

どうですか?

バラに似てるけどそこまで強烈じゃなくて、エレガントで柔らかい印象のラナンキュラス。

春のお花でもあるので季節感もピッタリ!

花言葉も素敵なんです♡

「ラナンキュラス」の花言葉は
『とても魅力的』『華やかな魅力』
「ピンクのラナンキュラス」の花言葉は
『飾らない美しさ』

 

当時は花言葉までは知りませんでしたが、

結婚式のブーケにしてもらったほど好きなお花^ ^

会場を飾るお花にも使って、とっても素敵でした〜

その時のブーケは特殊な立体押し花に加工して飾ってます。

 

13年経った今も変わらず綺麗!

記念の生花を永遠の思い出として永久保存してくれた妹に感謝!

オススメな保存方法です^ – ^

 

とはいっても、通常生花は数日飾って枯れてしまうもの。

生花の良さはもちろんあるのですが、せっかくプレゼントするのだから残るものをあげたい!という方も多いのでは?

でも何を贈ったら良いかわからない〜??

とお困りのあなたに!

 

『贈る灯り』はいかがでしょうか。

 

 

花を贈るように 灯りを贈る

 

大切な人の喜ぶ顔が見たいから

大切な日に花を贈る

 

花を贈るように

贈れる灯りがあったらどうですか?

想像してみてください。

 

大切な人の誕生日に贈る

誕生日の灯りがあったら

 

大切な記念日に贈る

特別な灯りがあったら

 

季節の行事やお祝いに贈る

季節の灯りがあったら

 

花を贈るように

灯りを贈る

 

花を飾るように

灯りを飾る

 

大切な人の喜ぶ顔が見たいから

大切な日に灯りを贈る

 

気づけば、ほらね

心に優しくあかりが灯り

笑顔こぼれる

 

気持ち伝わる

贈る灯り

 

『灯り』を贈ってみませんか^ ^

 

バレンタインにはもちろん、

1年を通して特別な日の贈り物に…

 

 

贈る灯り特集はコチラ

 

コメントは受け付けていません。

特集